<%@ page contentType="text/html;charset=gb2312"language="java"import="java.sql.*"errorPage=""%> China Triumph International Engineering Group Co.,Ltd.
中国凱盛国際工程集団有限公司
蚌埠ガラス工業設計研究院
中国語 英語 ロシア語
彭寿理事長は韓国KCC会社を訪問する

2013年11月27日、韓国KCC会社の招待に応じて、中国凱盛国際工程集団有限公司理事長彭寿は韓国に行って韓国KCC会社を訪問する。会社理事長補佐、国際業務部部長徐斌は訪問に同行する。
KCC会社副理事長金荣浩はまず彭寿に同伴して会社の宣伝フイルムを観覧して、そして会社のホールを見学して、会社の製品と発展状況を紹介する。その後、KCC会社会長郑梦进、理事長郑梦翼と彭寿理事長は親切な会談をする。会談中、双方がガラス繊維、余熱発電、石膏板などのプロジェクト及び将来各分野の協力について深い交流を行う。彭寿理事長は、必ず全力でKCC会社に一番な1200t/dフロートガラス生産ラインを作り上げることが示す。
韓国KCC会社は1958年に創立して、韓国の最大の塗料と建材生産企業である。業界ではアジア第三位と世界第九位になって、韓国現代グループの兄弟企業である。その業務領域は石膏板、ガラス、樹脂製窓、シーラント、シネラルウールの板などの各種の建築材料、工業材料と樹脂製品の開発と生産まで及ぶ。韓国で13社の生産工場と中央研究所を持つ以外に、また世界各国で業務を展開する。
今回の訪問は、中国凱盛国際工程集団有限公司の国際化足並みがまた堅実な一歩を踏み出したことを示す。


Untitled Document