<%@ page contentType="text/html;charset=gb2312"language="java"import="java.sql.*"errorPage=""%> China Triumph International Engineering Group Co.,Ltd.
中国凱盛国際工程集団有限公司
蚌埠ガラス工業設計研究院
中国語 英語 ロシア語
中国凱盛国際工程集団のブラジルガラス紹介会は順調的に開催する

ブラジルガラス協会会長また国際ガラス協会ブラジル執行委員会委員魯欣が積極的に協調することによって、中国凱盛国際工程集団有限公司のブラジルガラス紹介会は2012年12月11日にブラジルサンパウロ市で順調的に開催する。ブラジル国内重要なガラス容器とガラス瓶生産企業の代表はこの会議を参加する。日本三菱株式会社のブラジル事務所の代表も参加する。
国際ガラス協会主席、中国凱盛国際工程集団有限公司理事長彭寿は会議主催方を代表してはじめて発言する。会議を参加するお客様に中国ガラス業が近年以来の歩みと成功経験を紹介して、中国凱盛国際工程集団がブラジルガラス企業に優質サービスを提供するの願いを言い表す。
魯欣はブラジルガラス工業の発展と存在した問題を紹介する。今のブラジルガラス工業はともにいくつかの多国籍ガラス集団が独占されて、エネルギー源が欠乏して、人力コストが上げて、ブラジル当地の企業が国際ガラス企業と競争できなくて、厳しい生存圧力に直面する。市場競争力を上げてブラジル民族工業が良性に発展するために、魯欣は中国凱盛国際工程集団がブラジルガラス企業製品のグレードアップと技術改造することを参画させたいと願て、できるだけ早く技術チームを派遣してブラジル企業と交流し、実際要求を了解し、技術を改善し、製品質量を上げるし、市場競争力を上げる。
会議中、企業代表は熱烈な討論し、協力したいの願望を表現して、彭寿は企業代表の質問に答える。会議は所期の効果を収める。


Untitled Document